クレジットカード現金化は20年前ほどからある資金調達法です。今もなお多くの方が利用をし、現金を用意する為の方法として重宝されていると言えるでしょう。

クレジットカードの現金化といっても、クレジットカードそのものを売って現金を手にするわけではなく、クレジットカードの機能であるショッピング枠を現金にする方法をクレジットカード現金化といいます。

クレジットカードは1950~1960年頃にアメリカや日本にはじめて出来たとされています。いつかたショッピング枠を現金化するサービスが出来たかはわかりませんが、当時から頭が回る方はキャッシング枠がいっぱいになってしまっても、ショッピング枠を現金化することでやりくりしていた方はいたかもしれません。

日本で現金化サービスが始まったのは正確にはわかりませんが、カードでお金やクレジットカードを現金化などの看板を見かけることが多くなったのは1980年代になってからだと思います。さらに1995年にWindows95が発売されたことで少しずつ現金化サービスというものが一般的にも認識されはじめて、現在では何万人という方が現金化サービスを利用しています。

まだまだ世間での認知度は低いですが、昔からあるサービスでうまく活用すれば消費者金融などで借金をするよりも効率よく、金融ブラックや主婦・無職の方でも気楽に利用ができるサービスです。

カード会社からは厳しくチェックされています!!

以前では、自分で現金化することが可能といえました。自分で商品券・金券やブランド品などを購入してリサイクルショップや質屋に売りに行き、現金にしていましたが、毎月の返済金額がご自身で支払い可能な金額以上になる方が増え、返済が滞ってしまう方や返済が出来ずに自己破産してしまう方が急増しました。その為、近年では、換金がしやすい商品券・金券はクレジットカードでの購入が難しくなってしまい、購入が出来たとしても換金目的と判断されてしまう可能性が高くなりました。結果、購入が出来てもカードの利用停止処分になってしまうケースが非常に高い方法となっています。

また、商品券や金券以外でもクレジットカード会社からは常に厳しい目でチェックされてますので、ご自身で現金化をするのが現実的ではなくなっています。

現在の現金化!!

以前からある現金化ですが、、現在ではインターネットの普及で簡単に便利に取引ができるようになっています。お店に行かなくても現金化が可能で、仕事や家事に忙しくて時間がない方も即日現金が必要になってしまった方でも有効な現金調達方法です。現金化方法は、現金化業者がはじめる前からある「商品買取式」と2000年代からはじまった「キャッシュバック式」の2種類と言われております。どちらもインターネットだけでやり取りが可能で日数や時間がかからない方法ですので、1.2時間後に現金が必要になったという場合でも対応ができるサービスです。

クレジットカードのショッピング枠以外にも現金化が可能で現在利用者が急増しているサービスがあります。携帯電話にあるキャリア決済機能です。これはドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を持っている方が利用可能なサービスです。利用可能の設定金額は各社や個人によって違いますが、決められた枠の中であればクレジットカードのショッピング枠と同じように買い物ができます。この携帯キャリア決済を利用して今現金化されている商品は「アマゾンギフト券」です。

通常、アマゾンサイトではクレジットカードでしかアマゾンギフト券を購入することは出来ませんが、PINCOMというサイトからですと携帯キャリア決済でアマゾンギフト券を購入することが出来ます。購入したアマゾンギフト券をアマゾンギフト券の買取サイトで売ることにより現金化することが可能で、現在ではかなり需要がある注目の現金化方法です。

店舗型は古い!!

今でも店舗型の現金化業者は存在しています。ただ、多くの現金化業者はHPに住所の記載はありますが、適当な住所を記載していたり、店舗を持たずに自宅やレンタルルームを事務所・作業スペースとしていることが多いようです。一見、店舗がある業者は安心ができて、 店舗がない業者は安心できないと思いますが、私は全く逆の意見です。確かに対面で接客されたほうが詐欺の被害にはあいづらいと思いますし、堂々 と店舗を構えて商売していますので安全と思いますが、そもそも現金化はクレジットカードの利用規約で禁止されていますので、店舗でやっていようが店舗でやってな かろうが、グレーな商売に変わりはありません。また、店舗に行く方は早急に現金が必要で90%以上は現金化することが決まっていると言えるでしょう。業者側もそれをわかって対応しますのでどれだけ換金率を下げて売上を上げるかを考えて営業してきます。

そういった意味でも換金率は低くなる可能性が高いと言えますし、店舗に行く時間や労力を考えますと、いつどこからでも出来るインターネットでの取引が現在の主流と言えるでしょう。
そんなインターネット専門業者の比較をするなら実績・安心・安全の優良店から選定されるのが最善ですので下記を参考にしてみてください。

>>クレジットカード現金化安心業者のみ比較-優良店データベース