ほとんどの方がはじめて現金化を利用してみようと思ったら、まずはインターネットで検索すると思います。インターネットは家族や友人が知らない情報をたくさん持っていますし、現代の方は携帯電話を持っていますのですぐに調べることが出来てしまいます。知らないことをはじめるときには皆さんの意見などを参考にしてからどこに行こうかやどこを選ぼうか決めると思いますが、現金化はほぼランキングサイトや口コミサイトからどこを利用するか選ばれています。

現金化の換金率

大体の現金化業者はHPには90%前後の換金率を記載していますが、実際にこの換金率で換金している利用者は1割も満たないだろう。私が調べた限りでは現金化業者の相場は平均して75%前後でひどいところは60%台でした。正直、現在80%前後で換金出来ている方はかなりいい現金化業者を見つけたと言えます。HPの換金率はあくまでもお客様を呼ぶための誇大広告ですのではじめから信用するのはやめましょう。これ以上の換金率を求めるであれば現金化業者には頼らずに自分で現金化する方法を見つけるしかないです。

換金率を上げる方法はないのか?

現金化業者を利用しても80%前後まででしたら上げることは可能だと思います。ただ、これ以上のパーセンテージは難しいと思います。上手い話には裏があるといったように現金化業者は商売する上でかなりリスクがあります。リスクとは捕まる可能性があるということです。現在の法律で現金化商法は業者側も利用者側も捕まえることは難しいですが、実際に捕まったケースがある以上、完全に合法ということではないです。そのリスクがあるのに大して儲からないでは、誰もやらなくなってしまいます。ただ、現在60%台で現金化業者を利用しているという方は違う業者にすれば間違いなく70%台には確実に上げられます。どこの現金化業者も出来る限り、取り分が多くなるように利用者に対しての換金率を下げてきますが、それ以上に少しでも利用者を増やしたいという考えの方が強いはずです。今まで利用していた業者が換金率低かったのでもう少し高くやってくれるところを探していたと言えばすぐに70%台の業者が見つかります。