大概、現金が必要になるのは急なことが多いですよね。特に今月は厳しいのにという時こそ必要になったりします。では、急に現金が必要となってしまった時に本当に即日現金化ができるか?また、どの位日数を見れば確実に大丈夫なのか?を説明します。現金化するまでの方法などによって、現金が手に入るまでの日数は変わりますが、現在では多くの現金化業者が即日現金化することが可能です。ただし、利用者のカード状況・利用履歴などによってはクレジット決済の承認が出るまでに時間がかかってしまうことがありますので、出来れば当日ではなく、日数には余裕を持った方がいいでしょう。

今までにショッピング枠で高額商品を購入した事があるかどうかなどにもよりますので、すべての方に当てはまるわけではないですが、ある程度ショッピング枠を使う金額によって判断が出来ますので参考にしていただければと思います。

現金化したい金額が10万円以内の場合

10万円位まででしたらどこのカード会社もクレジット決済の承認はすぐにおりると思いますので、当日の現金化でも問題ないでしょう。購入する商品によってはカード会社の審査が厳しいようですが、高額商品を購入した事がない私でも即日の現金化は可能でした。

私が今までに現金化で利用した事があるカードはVisa・JCB・American Expressで、その当時に購入した商品はアマゾンギフト券でした。

現金化したい金額が50万円以上の場合

50万円以上になってしまいますとかなりカード会社の審査は厳しいと思っていただいた方がいいです。普段の利用履歴やカード会社によっては承認がおりない可能性も出てきます。1度承認がおりませんと仮に金額を少なくしてもすぐには決済が出来なくなってしまう可能性がありますので、最初から何回かにわけて利用した方が早く現金を手にすることが出来ます。

仮に50万円のショッピング枠を利用する場合は普段から毎月100万円以上の買い物しているような方でしたら1回のクレジット決済でもすぐにカード会社からの承認はおりるかもしれませんが、あまりショッピング枠で高額商品を購入した事がない方やキャッシング枠が常に限度額いっぱいという方は、最低でも2日間くらいは日数を見た方がよろしいかと思います。1日目は30万円分をクレジット決済をして、2日目に20万円分をクレジット決済するといった形です。確実に行うのであれば5日間くらい見た方がいいかもしれません。

基本的には現金化業者は即日に対応していますが、即日に現金化が可能かはご本人様のカード状況次第になってしまいます。高額の場合は不測の事態も踏まえて1週間前から準備したほうがいいです。