最近、クレジットカード現金化詐欺が流行っているようです。
高換金率・高還元率を謳って申込をさせてクレジット決済後や業者へ商品送付後にはもう現金化業者に連絡しても連絡が取れなくなってしまい、振込もなく逃げられてしまうようです。
多くの方がはじめてクレジットカード現金化を利用する際にはいろいろな現金化業者にお問い合わせをするかと思いますが、まず覚えていただきたいのは現金化業者のホームページなどに表記している換金率・還元率90%~は絶対にあり得ない数字ですので信用しないでください。
ホームページを信用してしまっている時点で騙される方になってしまうかもしれませんので、誇大広告と分かった上で問い合わせしましょう!
現金化の相場は60~80%です。
お問い合わせしても90%以上で言ってくる現金化業者は間違いなく口座に振り込まれる金額が違っていたり、1円も振り込まれないといった悪質・詐欺業者ですので90%以上の換金率・還元率を言ってくる現金化業者は利用するのはやめましょう。
出来るだけ高く現金化したいという利用者の気持ちを逆手にとる典型的な詐欺です。
詐欺にあってしまっては何も手元に残らず、残るのは決済した借金だけです。
酷な話かもしれませんが、現金化で高還元率なんて上手い話はありません。
現金化業者のMAXは80%前後でそれ以上を求めるなら現金化業者を利用するのはやめてご自身で何とかする方法を見つけた方が詐欺にあうことはないです。
また、最近現金化の需要が高いアマゾンギフト券の売買でも同じように詐欺が流行っています。
高い換金率に騙されて先にギフト券(ギフトコード)を送ってしまい、他の業者で取引しようとした時には既に送ってしまった業者にチャージや転売されてしまっていて振り込まれないといったケースがあります。
チャージされてしまいますとアマゾンサイトでも誰がチャージしたかわからなくなってしまうのでギフトコードの取り扱いには十分に気を付けましょう!!